カエデの葉っぱ。

メープルリーフを掲げる国で、ちょいと暮らしてみましたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

希望の国カナダ?

トロントへやって来て数年の知人がいます。
こちらに来てから2年ほどして移民になり、がんばって働いて母国に残っている親とたくさんいる兄弟たちに仕送りをし続けている彼
物静かで優しく、本当に本当によく働くまじめな人で、カナダでの今後に希望を持ってがんばってきた彼が、近々帰国を決意したと聞きました
将来的には自分でビジネスを展開するつもりで、同じビジネスをすでにやっている友人のもとで働きつつ、時期を待っていたみたいなんですが、友人同士であるがための「いい加減さ」(賃金未払い無償残業など)がさすがにがまんできなくなって仕事を辞め、今後のことを改めて考え始めたときに、Land of Opportunityと言われるこの場所でも、カナダ国内での学歴やネットワークがない彼らにとっての現実は相当厳しいことを目の当たりにしたそうです。
自国でのビジネスの経験がすでにあり、頭も良く洞察力にも優れていて、7ヶ国語を自由に操る彼にはいくらでも仕事の機会はあるだろう、と思っていたわたしには、少しショックな話でした。
どんな職種でもいい、というのであれば、仕事は簡単に見つかったんじゃないかとは思うんですが、この数年目標をかかげて働き続けてきたからにはいろいろ思うところ、譲れないことがあるんでしょうね。
カナダに戻ってくるかどうかは未定のようですが、彼の国ではこちらの最低賃金が高所得に入るほど、経済的に厳しいらしいので、家族と相談していろいろ考えがまとまったらまた戻ってくるんじゃないかとは思います。
彼はわたしの友達の親友なんですけど、帰国を決めたからには家具や車などを売りに出すらしく、何かいらない?って聞かれたんでエアコンを譲ってもらうことになりそうです。
運転できれば車も安くで売ってもらいたいくらいです・・・(キレイ好きな人なんで、座席にはまだビニールシートがかかったまま。2~3年乗ってるはずなのにどこもかしこもピッカピカの日本車)。

彼と彼の奥さんが早く新しい明るい道を見つけられますように


スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

メールフォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。