カエデの葉っぱ。

メープルリーフを掲げる国で、ちょいと暮らしてみましたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

支払方法いろいろ。

トロントに来て以来、細々と日本との違いは目にしてきましたけど、その中のひとつに銀行・支払い関係があります。
日本って、口座引き落としが主流だったと思うんですけど、今は変わってるんでしょうか?
携帯もカードの支払いもいつも口座から勝手に(いや、勝手にじゃないけど)引き落とされてたし、請求書が来ても変なチャージがないかちらっと確認するくらいで特に支払期日とか心配したことなかったんですよね。口座にほとんどお金がないときを除いて・・・
これってわたしが銀行引き落としってゆー設定にしてたせいでしょうか?携帯の料金はコンビニに振り込みに行ってる友達もいましたし。
まぁとりあえず、トロントに来てからは携帯もカードも自分で支払い手続きをしないといけないので、たまに忘れそうになります
日本ではずっと実家だったんで普通みんな家賃をどうやって支払ってるのかよく知らないんですけど、家賃も毎月小切手で支払ってます。友人のアパートは管理会社の銀行口座に振り込みできるみたいですけど(ネットでできるから便利っちゃ便利)。
こっちの場合、銀行からのクレジットカードだと、ネットバンキングでそのカードの口座も照会できるようになっていて、特に〆日を待たなくても別の口座からお金を移すだけでいいので恐いくらい簡単
それ以外のカードの支払いも、携帯の支払いも、ネットでその会社を支払い先として設定して、請求書にあるアカウントナンバーを入れてお金を入金できます。
日本では自動引き落としが多かったからか単にまだそこまでネットバンキングが浸透してなかったからか、こーゆーことしてなかったなぁ、と、ふとこないだ思ったもんで書いてみました。
ATMで預け入れするときに封筒に現金やチェックを入れて、後で人間の手で確認されるってゆーのは有名な話ですよね・・・非効率的?まぁ、らしーような気はしますけど
銀行の営業時間は日本より長いからそれはいいですよね。日本の3時閉店っていまだに変わってないんでしょうか・・・。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

 

  • Mina 
  • URL 
  • at 2006.11.05 12:01 
  • [編集]
この事、私も前にBlogに書いた事があるよ!!!
『口座引き落とし』って案外素晴らしいシステムじゃない??
うちは、請求書が来たら銀行に持って行って
窓口での清算なんだけど、列に並ぶのも嫌だし、
名義人の名前と違うのがバレバレだから
「名義人とはどんな関係?」「一緒に住んでるの?」と
毎回聞かれてウザイe-262
ネットにすればいいんだろうけど、これはこれで
情報が流れちゃいそうで恐いし…e-263
だいたいネットがすぐダウンするしぃ~e-464
安全で快適な方法ってないんだろか???

 

  • 管理人 
  • URL 
  • at 2006.11.06 17:39 
  • [編集]
そーいえばその話してたね、前に。
ネットは確かに恐いよねぇ。セキュリティもどれだけ確かなもんかわからんし。とりあえずわたしは自分のパソコン以外からは絶対に銀行関係のページにはアクセスしないかな。
クッキーとか定期的に削除して、あとは常に口座の出入金に目を光らせる?しかない気がする・・・。
ネットの接続しょっちゅう切れる??うちもやねんけど!
明らかにルーターが問題なんはわかってるねんけど、1年経ったくらいであまりにもひどくなって、テクニカルサポートも原因がわからんかったから交換してもらった。それでもまだ1週間に2回はルーターの電源入れなおさんとあかん・・・。うざいわー。
全てが快適にスムーズに行かない国、カナダ・・・に住んでしまったよ、わたしら。

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

メールフォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。