カエデの葉っぱ。

メープルリーフを掲げる国で、ちょいと暮らしてみましたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

“そんな格好すんじゃない”

散々、いつも家ダラダラしてるってゆー話はここでしてますが、よくテレビを見るのでアタマを使わなくていい楽なお気に入りの番組がいくつかあります。
その中の1つが、TLC(ケーブルCh34)のWhat Not To Wear
家族や友人がファッションセンスのない身内や友達、同僚のメイクオーバーを番組に依頼して、番組ホストの2人がその人の体系や職業、年齢にあわせてアドバイスをするんですが、何がすごいってこの番組の標的に選ばれると2日間NYで買い物三昧できること。

番組から5000ドル(USですよ、もちろん・・・)の予算を渡されて、ホスト2人のアドバイスに従った服飾品をゼロから買い揃えるとゆーのがコンセプト。
それまでに所持していた洋服や靴は没収(寄付されるらしーです)されるんで、思いいれのあるものとか気に入ってるものを目の前ででっかいブリキの缶にどかどか放り込まれるのは悲しいだろーなぁ、とは思うんですけど、一回くらいそんな豪勢に買い物してみたいもんだわ、と思いながらいつも見てます。
まぁ、そんなにファッションに興味もないんですけど、でもあめりか~んな体系のおばさんたちが、自分の体系にあったデザインとサイズのものを着ると意外に化けるもんだなー、と毎回感心してしまいますよ。
もちろん、ヘアスタイルメークアップもプロの手でちょちょっと改革されるんですけど、このヘアスタイリストによるイメチェン(死語っすか?)が、実は服装よりももっと顕著にその人の魅力を引き出してるように思えて一番楽しみな場面だったりするんですけど。
あと、ホストのステイシーとクリントンのやり取りとコメントがわたし的におもしろくて好きです。
機会があればご覧あれ
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

メールフォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。