カエデの葉っぱ。

メープルリーフを掲げる国で、ちょいと暮らしてみましたよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

お弁当を考える。

今、明日のお昼ごはん(要はお弁当)に入れるヤム待ち中。他のモノはとっくにできあがってもうタッパに入って待ってます。
結構大きかったのに、そのままアルミにくるんでぽいっとオーブンに投げ込んだもんで、なっかなかできません・・・
もう1時間くらいになるかな。やっと少し柔らかくなってきた感じです。

日本にいるときは、当たり前の様に母上様が毎朝お弁当を作ってくれていて、どれだけ大変かってゆーのがわかっていたわけもなく。
大学時代に一時期金欠でお弁当を自分で作って持って行き始めたときも、結局前の日の残り物を簡単に調理しなおしたりしてただけでしたしねぇ。
で、去年くらいから仕事にお昼ごはん持参で行くようになったんですが、日本のお弁当ってすごい、ってちょっと今さらながら感心してしまいました。
日本でお弁当って言ったら、ごはんとおかずが何種類かが普通じゃないですか。
簡単なモノとは言っても、おかず数種類を朝用意するのは相当大変なんですね。
わたしは絶対に朝そんなに早起きしてお弁当作りなんかできないので、たいてい前日に作るんですけどね。
しかも、めんどくさがり屋なので毎日かなり簡単に作ってます。
たまにパスタソースをいっぱい作って、1週間食べ続けたりしますしね・・・いや、具を足したり、味付けをしなおしたりはするんですけども。
周りを見ていても、みんなが持ってきているお昼ご飯は、チーズだけ挟んだサンドイッチだったり、パスタだったり、サラダやフルーツとパンだったり。
それを見ていると(自分のも含め・・・)、日本で毎日食べていた彩りよくアルミカップやバランに仕切られたおかずたちと、ごはんの上にかかったフリカケを思い出して、ちょっと感動してしまったりしなかったり(いまさら)。
こっちのジャパレスで見かけるベントーボックスもいろいろ付いていていいけれど、日本のお弁当文化っていうのはやっぱりすばらしい
日本人って恵まれた食環境で育ってるんですねぇ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

メールフォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。