カエデの葉っぱ。

メープルリーフを掲げる国で、ちょいと暮らしてみましたよ。

スポンサーサイト

時間があると考えること。

トロントにやって来て以来、そういう運命だったのかはたまた単なるなりゆきか、しょぼしょぼーっとまだ居座っているわけですが。来た目的は、多くの留学生と同じで英語を現地で感じて学ぶこと。でもそれよりも大きい目的が、単に日本を短期間離れてちょっとでも若いうちに海外滞在という経験をしておこう、という、どっちかというと「遊学」と呼ばれる部類のもの。帰国して就職したら、しっかり腰を据えて自立して生きていきたかっ...

Menu

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

メールフォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。